中途失聴・難聴者とその支援者のための手話講習会

手話をやってみよう!

日頃、コミュニケーションに困っていませんか?身近なところで役立つ手話を難聴者講師から楽しく学び、コミュニケーションの幅を広げましょう。中途失聴・難聴の方及びそのご家族、施設などで支援をしている方々等、ぜひご参加ください。

※要約筆記(その場の話を文字にして伝える通訳)がつきます。

中途失聴・難聴者とその支援者のための手話講習会の詳細
分野

イベント

福祉・保険・健康

内容

講師 兵庫県難聴者福祉協会 ひょうご要約筆記講師の会 難聴者講師

石井 加代子 氏 (難聴になってから手話を学んだ講師です)

日程 平成30年10月21日(日曜日)、平成30年10月28日(日曜日)、平成30年11月4日(日曜日)全3回 午前10時~12時
場所 加東市社福祉センター2階 レクリエーション室

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

対象 中途失聴・難聴者とその支援者(定員20名)
関連ファイル

中途失聴・難聴者とその支援者のための手話講習会チラシ(PDF:100.6KB)

費用 受講無料
申込

申込締切

平成30年10月12日(金曜日)までに加東市健康福祉部社会福祉課へお申し込みください。

お問い合わせ先
加東市 健康福祉部 社会福祉課 障害者福祉係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0409
ファックス:0795-42-6862
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。