生活困窮者自立支援について

生活困窮者自立支援

生活困窮者自立支援制度は、経済的のみならず仕事、健康問題等を含む生活全般にお困りの方に対して、一人一人の状況に応じ相談や住居の確保、就労支援など生活保護以外での様々な支援を行うことにより世帯の自立を支援する制度です。相談以外の支援を受けるにあたっては、一定の要件を満たす必要があります。

仕事や健康、借金などでお困りの方へ、ひとりで悩まずにまずはご相談下さい

生活困窮者自立支援パンフレット (PDF:498.7KB)

支援の種類

  • 自立相談支援
    生活にお困りの方を対象とし、早期に支援につなげるための総合相談窓口です。来所、訪問、電話、メールなどで相談を受け付けています。
  • 住居確保給付金
    離職により住居を喪失するおそれのある方に対し、就職活動を支える家賃費用を有期で支給します。
  • 一時生活支援
    住宅喪失者に対し、支援方針が決定し、生活が安定するまでの間の衣食住を提供します。

仕事・金・生活・健康について、お気軽にご相談下さい。

窓口

支援を受けるには、下記窓口へご相談ください。

生活支援相談窓口

生活支援相談窓口

お問い合わせ先
加東市 福祉部 社会福祉課 生活福祉係
〒673-1493
兵庫県加東市社50番地 庁舎1階
電話番号:0795-43-0407
ファックス:0795-42-6862
メールフォームによるお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。